FC2ブログ

セカンド・ラブ 第3話

結唯(深田恭子)が同僚教師・高柳(生瀬勝久)と不倫をしている──衝撃の事実を幼なじみの綾子(早見あかり)から聞かされた慶(亀梨和也)は、結唯に高柳と別れるよう言い、同棲を申し込む。初めて男性から言われた「一緒に暮らそう」という言葉に驚く結唯。だが、もはや慶に心を奪われている結唯に、断る理由などなかった。とはいえ、結唯は母・真理子(麻生祐未)と同居中。しかも、夫の浮気が原因で潔癖になっている上に、娘への依存度が高い真理子に承諾してもらうのは、至難の業だ。そこで、結唯は一緒に行くという慶の申し出を断り、真理子と2人だけで話すことにするのだが…!?
 やがて、結唯は意を決し、高柳にも別れを切り出すことに。ところが、高柳は大人の対応を取りながらも突如、結唯を大困惑させるような“最後の頼み”を提示してくる!
 そんなある日、慶のもとに思いがけない人物から連絡が入る。その人物とは、昔所属していたドイツのダンスカンパニーで芸術監督を務めるフォルトナー。かつて慶をクビにした男だった。ところがどういう風の吹き回しか、彼は久しぶりに一緒に仕事がしたいという。もしかしたら道が拓けるかもしれない──期待に胸を躍らせながら、フォルトナーと会う慶。だが、オファーされた仕事内容は、慶が予想だにしないものだった!



関連記事